経営者の労災特別加入、労働保険事務代行など、皆様の事業をサポートをいたします。

鹿児島SRだより

  • HOME »
  • 鹿児島SRだより

白書んクリニック36

〔復習問題35〕 雇用創出の中核的な担い手である中小企業等では採用意欲がありながら人材が確保できない等の雇用管理上の課題を抱えており、人材不足が顕著となっている。この解消のためには、現在就業している従業員の職場定着を高め …

白書んクリニック35

〔復習問題34〕 病気の治療を行いながら仕事をしている労働者は、労働人口の A 人に1人を占める。また、労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)に基づく一般健康診断における有所見率は年々増加を続けている。労働力の高齢化が …

白書んクリニック34

〔復習問題33〕 自動車の運転の業務については、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」において、罰則付きの時間外労働の上限規制の適用除外とせず、上限規制の適用を5年間猶予し、2024(令和6)年4月1日 …

白書んクリニック33

〔復習問題32〕 長時間労働の問題に対応するため、長時間労働の抑制、年次有給休暇の取得促進などの、労働時間等の改善に向けた労使の自主的な取組みを促進している。具体的には、 ・各企業に対し、所定労働時間の削減、年次有給休暇 …

白書んクリニック32

〔復習問題31〕 年間総実労働時間は、減少傾向にあり、近年では A 時間前後の水準となっているが、いわゆる正社員等については B 時間前後で推移している。また、週の労働時間が60時間以上の労働者割合も、特に30歳代男性で …

白書んクリニック31

〔復習問題30〕 派遣労働者の公正な待遇を確保するため、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が2018(平成30)年6月29日に成立し、改正労働者派遣法が2020年4月1日から施行された。具体的な内容 …

白書んクリニック30

〔復習問題29〕 ハローワークの求職者のうち、就職のために職業訓練が必要な者に対して無料のハロートレーニング(公的職業訓練)を実施し、安定した就職に向けて能力開発機会を提供している。具体的には、主に雇用保険受給者を対象と …

白書んクリニック29

〔復習問題28〕 現在の仕事や職業生活でのストレスについて「相談できる人がいる」とする労働者の割合は A %となっており、「相談できる人がいる」とする労働者が挙げた相談相手は、「 B 」(78.5%)が最も多く、次いで「 …

白書んクリニック28

〔復習問題27〕 仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の割合は、令和2(2020)年は A を超えている。 「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じる」とした労働者のうち、 …

白書んクリニック27

〔復習問題26〕 内閣府が60歳以上の者を対象に行った調査では、経済的な意味で日々の暮らしについて「困っていない」(「困っていない」と「あまり困っていない」の計)と感じている人の割合は全体で A %となっている。〔…中略 …

1 2 3 74 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 鹿児島SR経営労務センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.