経営者の労災特別加入、労働保険事務代行など、皆様の事業をサポートをいたします。
鹿児島SRだより

未分類

本日の受験弁当

〔問1〕択一式定番問題(厚生年金保険法) 60歳台前半の老齢厚生年金の受給権者が65歳に達し、65歳からの老齢厚生年金の裁定を受けようとする場合は、新たに裁定請求書を提出する必要はない。   〔問2〕択一式定番 …

本日の受験弁当

〔問1〕択一式定番問題(厚生年金保険法) 老齢厚生年金の定額部分の額の計算について、当該老齢厚生年金の受給権者が昭和9年4月2日から昭和20年4月1日までの間に生まれた者である場合には、被保険者期間の月数の上限を444か …

本日の受験弁当

〔問1〕択一式定番問題(厚生年金保険法) 未支給の保険給付の請求は、その支給を受けることができる同順位者が2人以上である場合には、それぞれ行わなければならない。   〔問2〕択一式定番問題(厚生年金保険法) 障 …

本日の受験弁当

〔問1〕択一式定番問題(厚生年金保険法) 保険給付を受ける権利を裁定する場合又は保険給付の額を改定する場合において、保険給付の額に端数が生じたときには、5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げ …

本日の受験弁当

〔問〕厚生年金保険法選択式問題 次の①~⑤のいずれかに該当する者は、法9条〔当然被保険者〕及び法10条1項〔任意単独被保険者〕の規定にかかわらず、厚生年金保険の被保険者としない。 ① 臨時に使用される者(船舶所有者に使用 …

本日の受験弁当

〔問1〕択一式定番問題(厚生年金保険法) 船舶所有者によって季節的業務に使用される船員たる70歳未満の者は、厚生年金保険の被保険者とされないが、その者が継続して4か月を超えて使用される見込みであるときは、使用開始当初から …

本日の受験弁当

〔問1〕択一式定番問題(厚生年金保険法) 初めて適用事業所となった事業所の事業主及び船舶の船舶所有者は、当該事実があった日から5日以内に日本年金機構に対して所定の届出をしなければならない。なお、当該届出は、第1号厚生年金 …

本日の受験弁当

国民年金法択一式問題 〔問〕 合算対象期間に関する次のアからオの記述のうち、誤っているものの組合せは、後記AからEまでのうちどれか。 ア 第2号被保険者としての国民年金の被保険者期間に係る保険料納付済期間を有する者の20 …

本日の受験弁当

国民年金法択一式問題 〔問〕 通則に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 A 年金給付は、その支給を停止すべき事由が生じたときは、その事由が生じた日の属する月からその事由が消滅した日の属する月の前月までの分を支給停 …

本日の受験弁当

〔問1〕択一式定番問題(国民年金法) 20歳前の第2号被保険者期間中に初診日のある障害基礎年金は、受給者の前年の所得が一定の額を超えるときは、その年の8月から翌年7月までその支給を停止される。   〔問2〕択一 …

1 2 3 10 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 鹿児島SR経営労務センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.